焼肉 横浜市 瀬谷

トップページ
焼肉 横浜市 瀬谷
炭×炭のこだわり
焼肉 横浜市 瀬谷
焼肉
一品料理
宴会
ドリンク
デザート
焼肉 横浜市 瀬谷
お得情報
人気ランキング
お客様の声
焼肉 横浜市 瀬谷
店舗概要・地図
スタッフ募集
お問い合わせ
焼肉 横浜市 瀬谷

  炭×炭のこだわり

炭へのこだわり
炭へのこだわり 店名にもあるとおり「炭」は焼肉においてなくてはならない存在です。

ガスは燃焼すると水蒸気を出し、余計な水分が素材本来の風味を損ないますが、炭は純粋な炭素なので遠赤外線効果で、素材をふっくら均等に焼くことができます。

素材やたれが焼肉の旨さを左右するのはもちろんですが、肉を焼く「火力」も重要素です。炭の良し悪しは「硬度」が基準になっていて、硬ければ硬いほど強い火力が望めます。

当店では炭の中でもオガライトの備長炭「阿波備長炭」というおがくずを特殊加工した人工炭を使用しています。
備長炭とは天然の木炭に限らず、ある一定の高度基準に達している炭だけを呼ぶもので、真ん中に穴が開いていることでより酸素を取り込みやすく、一層火力が上がる仕組みになっているのです。素材の風味を最大限に生かし、同時に炭ならではの香りをあたえるもうひとつの調味料といえます。

タレのこだわり

タレは焼肉店の顔です。肉本来の旨みを最大限に生かすためバランスの良い配合を考え抜いた末に、3年以上の年月をかけて今の秘伝のタレが完成しました。

当店では、「塩もみダレ」「塩つけダレ」「もみダレ」「味噌ダレ」と4種類の自家製ダレを使用しております。
塩ダレ
赤穂の塩を野菜や果物とブレンドし、肉本来の味を引き立てるあっさりとした味わいです。

もみダレ
一般的に焼肉のタレはつけて食べるイメージが先行していると思いますが、焼肉の味を決めるのは「つけダレ」ではなく「もみダレ」です。

当店のもみダレはりんご、黄桃、パイナップルなどの果物をはじめ14種類の食材が絶妙な配合でブレンドされ、5日間かけて熟成されております。
つけダレ
つけダレは肉に味をつけるものではなく口に入れやすいように肉の表面を冷まし、爽やかな風味をプラスするためにあります。焼肉の本場韓国にはもみダレしかなく、日本独自の食文化から生まれたものです。塩のお肉には「塩つけダレ」醤油ダレ・味噌ダレのお肉には「醤油つけダレ」をご利用ください。

味噌ダレ
無添加本醸造の仙台味噌や赤ワインを使用しており、内臓の臭みを消し深い味わいに仕上げてくれます。

このページのトップに戻る

COPYRIGHT(C)2007 焼肉 横浜市 瀬谷 焼肉酒房 炭×炭 ALL RIGHTS RESERVED.